今日はあるるんの杜のレストランコーナー、六花の里(りっかのさと)にランチに行ってきました。

あるるんの杜は食と農のテーマパークで他に、スイーツコーナー【Vege’c(ベジック)】、米粉パンコーナー【じゃぱん(JA×PAN)】、惣菜・弁当コーナー【Shiori亭(しおりてい)】、精肉コーナー【福田(ふくでん)】があります。

北陸自動車道上越ICから車で約5分のところです。



新潟県上越市大道福田621番地

スポンサーリンク

地場野菜と雪下・雪室野菜を使っているレストランでビュッフェスタイルで好きなものを好きなだけ食べることができます。

地場野菜を使っているだけあって、新鮮で安心して食べられるレストランです。

ランチは11時から15時まで、モーニング(8時30分から10時まで)やディナー(土日祝日限定、平日はコース料理で予約制)もやっています。

料金は平日のお昼は大人1500円です。

ちなみに土日のお昼と夜は大人1800円になります。

これはスイーツコーナー【Vege’c(ベジック)】の玄米ラテです。

玄米の香ばしい香りがして美味しかったです。

あるるんの杜のキャラクターらしきものが入り口にあったので記念に一枚撮ってみました。

お米がモチーフになっているみたいですね♪

地場野菜を使ったビュッフェは結構珍しいと思うので、興味のある方は行かれてみてください^^