今日は日本三大夜桜で有名な高田公園に行ってきました。

高田公園は松平忠輝公の居城(高田城)の城跡公園で新潟県の史跡に指定されています。

この日は天気が良く、黄葉したイチョウが青空に映えていました^^


新潟県上越市本城町

スポンサーリンク



公園内にある高田城三重櫓です。

周りはお堀でぐるっと囲まれていて、錦鯉やカメ、カモが泳いでいます。

寒い季節になると白鳥も飛来するそうですよ♪

高田城三重櫓の開館時間は午前9時から午後5時。

休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日から1月3日ですが、臨時休館になる場合もあります。

入館料は一般300円、小中高生150円。

その他にも高田公園には小林古径邸や総合博物館などがあり、周囲には図書館や野球場、テニスコートなどもあります。

高田駅より徒歩15分くらいで駐車場も広く、遊具や芝生の広場もあるので、天気の良い休日は家族連れが多く遊びに来ています。

売店や自動販売機、東屋もあるので、ちょっと休憩するのにもオススメの場所です♪

外堀に沿って、ブロンズプロムナードがあり、このようなブロンズ像がずらり16体、並んでいます。

今は冬囲いされています。

高田公園は桜だけでなく、四季折々の表情があります。

春はもちろん桜、夏は外堀を埋め尽くすほどの蓮、秋は紅葉、冬は高田城が雪をかぶって、風情があります。

四季を通して楽しめるのが高田公園ですので、良い観光地をお探しの方は一度行かれてみてはいかがでしょうか?