お天気がよかったので、阿賀野市の瓢湖に白鳥を見に行きました(去年の11月に続き2回目)。

白鳥の飛来地として全国的に知られ、ラムサール条約登録湿地にもなっている場所です。


新潟県阿賀野市水原313-1

10月ころから白鳥が飛来し、約5000羽もここで冬を過ごすそうです。

この日もたくさんの白鳥がいました!

スポンサーリンク

でもちょっと遠い・・・カモたちはフレンドリーに近づいてきてくれますが、白鳥はなかなか近くに来てくれません。

最近、船を出して白鳥の近くに行ったので、人間を警戒しているそうです。

時期によっては、もう少し近くで見られるのかもしれません。

瓢湖では1日数回餌やりの時間があるので、白鳥の食事風景を見るならその時間が狙い目ですね。

湖のそばには観察舎があるので、天候が悪いときでもあたたかい室内で白鳥を観察することができます。

無料で使える双眼鏡も置いてあって、親切。

人気のゆるキャラ「ごずっちょ」のグッズを販売している売店もありました。

売店の建物にも休憩スペースがあり、座って白鳥を眺められます。

ごみ箱や歩道橋にも、白鳥がついててかわいかったです。