日本スキー発祥の地である金谷山スキー場に行ってきました。

結構、急こう配だって聞いていたのでとりあえず、今日は下見です。


新潟県上越市大貫592−2

スポンサーリンク

駐車場は綺麗に除雪されていましたが、周りはかなりの積雪量で、一面の銀世界。

少し離れたところに車を止めたので、歩いてゲレンデ近くまで行ってみました。

この写真は向かって左側の景色です。

そんなに急斜面ではないようです。

この写真は向かって右側の景色です。

奥にリフトが見えます。

こちらは結構、急こう配かな~と思います。

ゲレンデの近くにも駐車場がありました。



これが夜中に滑り出すと噂、都市伝説?のレルヒ少佐の銅像です。

本当はもっと近くで撮影したかったのですが、雪に阻まれました・・・。

いい感じの雰囲気の喫茶店もありました。

喫茶店横にある休憩処にはパネルがあって、ここからの景色です。

上越の町を見渡せます。

1911年1月12日に日本スキーが発祥したようです。

今から100年以上前なんですね。。

駐車場奥にある、日本スキー発祥記念館です。

行った時間が9時30分くらいだったので、まだ開いてませんでした・・・10時開館でした。

今度、行ったときは入ってみたいと思います。

スキーやスノボ好きな方は、是非一度、日本スキー発祥の地で滑ってみてはいかがでしょうか^^