瀬波温泉の噴湯公園で温泉卵が作れると聞き行ってきました!

場所は村上駅から車で8分程にあります。

市営駐車場とたこやき屋さんのある三叉路の坂道を登ると自分で温泉たまごが作れる所があります。

ただし、坂を上りきった所ではたまごは入手できないので、お家から持参、コンビニで買う、瀬波温泉の観光案内所で買うなど、坂を上る前にたまごをご用意下さい。


新潟県村上市瀬波温泉2丁目5−36

スポンサーリンク

硫黄のにおいと地の底からぐわんぐわん脈打って湧き出る音を聞くと、自分でゆでる温泉たまごへの期待が高まります。

ゆで蓋を開け、ざるにたまごを置き、蓋をして待ちます。

待ち時間15分と書いてありますが、10分程度で十分かと思います。

とにかく熱いのですぐに食べるのが難しく、余熱で十分固ゆでになります。

ちなみにできあがった温泉卵は、ほんのり塩味がするので味付けは必要ないかもしれません^^

10分間暇なので、すぐ近くの伊夜日子神社に詣でました。

弥彦神社から分霊勧請されたとも言われているとか。

神社へ行く前に、看板の昔話を読んでから階段を上ると有難みが増します。

叩くと幸せになれるかもしれない鐘もあります^^

温泉たまご処に行く坂道のふもとには足湯の東屋もあります。

温度が高く、水道で温度調整しないと火傷しそうな感じです(^_^;)

また、ここから数分、新潟方面(岩船方面)の瀬波の坂町鼠ヶ関道には、観光バスも立ち寄る鮮魚センターがあり、お土産やちょっとしたお食事に利用できます。

外の椅子でなら持参したおにぎり等食べられ、夏場は岩牡蛎も買えて、少ない出費で瀬波を楽しめます^^

お金をかけずに観光気分を味わえるのが魅力ですね♪

特に温泉たまご作りは小さなお子さんのいるご家族にオススメです^^