長岡駅から徒歩5分程にある『きおくみらい』に行ってきました!

ここは中越地震の記憶と記録を残すことを目的としたメモリアル施設です。

入場は無料ですが、駐車場がないのが残念。。

市営の地下駐車場かコインパーキングの利用が必要です。


新潟県長岡市大手通2丁目6 フェニックス大手イースト 2F

スポンサーリンク

大手通りにある、まちなかキャンパスという建物の2階にあります。

1階部分は吹き抜けになっており、気持ちいい感じです。

ベンチなどの休めるスペースもあり、休憩中の方や、高校生たちが勉強などをしていました。

中越メモリアル回廊ということで、長岡市には他にも4つのメモリアル施設があるそうです。

あと、熊本地震の支援もされていたそうで、くまモンのサインが飾られていました^^

約15分のミニシアターがあって、中越地震の経験者の方々がお話をされています。

ただの体験談ではなく、どうやってあの大変な地震を乗り越えたかなどを語っていて、人との繋がりの大切さなど考えさせられます。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

床一面に航空写真が貼られていました。

その写真にQRコードがついており、IPadでそれを映すと、中越地震当時の状況と、その後の復興の様子が見られるようになっています。

壁にはクイズ形式で防災知識が学べる展示などもありました。

小学校中~高学年くらいからなら、十分楽しめそうな感じです。

オススメの防災グッズも販売されています。

ここは特に備蓄のご飯などが購入できます。

東日本や熊本地震の時に、避難所で活躍した段ボールで出来た授乳室で更衣室が展示されていました。

こういうのも自分の目で見るとリアルです。

ここのスタッフは地域防災や、子どもたちへの防災教育などもされているそうで、長岡市内外、新潟県外とかでも対応しているそうです。

無料で入場できて社会勉強にもなる『きおくみらい』。

お子さんを連れて行かれてみてはいかがでしょうか♪