上越市高田公園で行われている『高田城百万人観桜会』に行ってきました!

高田公園の桜は、日本夜景遺産 ライトアップ夜景遺産・日本三大夜城認定を受けており、日本三大夜桜とされています。

写真のように広場が何か所かあるので、毎年最盛期の土日はシートを広げて宴会を楽しむ人で埋め尽くされます。

今年は開花がかなり早くなってしまったので、すでに最盛期ですが人はまばらです。


〒943-0835 新潟県上越市本城町6−44−1

スポンサーリンク

高田公園の象徴、高田城です。

数百円を支払えば中に入ることができます。

お堀には噴水が整備され、鯉がたくさん生息しています。

知り合いの元バスガイドさんに聞いたのですが、この高田城は小さいですが実は徳川家康の6男、松平忠輝が築城したものだそうです。

こちらもお堀です。

有料でボートに乗ることができます。

毎年、屋台も所狭しと出店されます^^

大きな屋台もあり、なかに飲食スペースがあるので雨が降っていても楽しめます♪

この日はサル芸も来ていました^^

ジュニアジュニアというコンビで、このお猿さんは全国放送のテレビにも多数出演しているそうです。

笑いも取りつつ器用に芸をしていて、お客さんがどんどん集まっていました。

このようなステージが設置されており、さまざまな軽音フェスや舞踊などの公演が行われています。

スケジュールはパンフレットや看板に載っています。

観覧席にはテントが張ってあるので、雨の日はこの下で宴会を行うこともできます。

ゴミは持ち帰り推奨ですが、このようなゴミステーションが各所に設置されています。

なのでほとんどゴミは落ちていません。

この桜は、上越市の開花宣言に使われる調査木です。

周りの木と比べると幹がふとく、歴史を感じます。

桜がトンネルのようになっている桜ロードです。

夜にはライトアップされ、より幻想的になります。

右にはテニスコートがあり、地域の学校の大会などが行われています。

最後に、高田公園が誇る夜桜です。

昼間とはちがう表情を見ることができます。

高田城のライトアップはもちろんですが、お堀にせり出した桜が水面に鏡のように映っているのもとてもきれいです。

人気の写真スポットで、最近でいうSNS映えですね!

夜景はとてもきれいなのですが、夜は気温がグッと下がるので防寒必須です。

毎年この時期になると必ず行きますが、近くに有料駐車場があったり各所からシャトルバスが出ていたりとアクセスもいいです。

最盛期の土日には歩行者天国になるので安心してお花見を楽しめます。

障害者用駐車場も近くに2か所設置されています。

有料駐車場は近いといっても15分ほど歩きますので、とても助かります。

今年は開花が3月中になってしまい、時期がずれてしまったうえに週末は天気が良くないという悪循環で、屋台の方が嘆いていました。

天気はどうしようもないですが最盛期はとてもきれいなので、また来年行ってみようと思います!