上越市安塚区などで行われた『灯の回廊』に行ってきました!

毎年2月後半の土曜日に、豪雪を生かして道沿いにキャンドルを灯したり、雪像を作ったりしているイベントです。

安塚区だけでなく、大島区から名立区までの広範囲で行われます。


新潟県上越市

スポンサーリンク

こちらは安塚区への道中、浦川原区の辺りです。

主要な道路沿いにある雪に穴を掘ったり、型に取った円柱状の雪を作ったりして、その中にろうそくを灯しています。

これは各地域の方々が協力して作っているそうです!

ろうそくはこんな感じです。

LEDではなく本物のろうそくだったので、ひとつひとつ火をつける作業が大変そうだなと感じましたが、雪の中で揺れるろうそくの火はとても幻想的で、これが道沿いや雪像付近にたくさん並んでいるのでとても美しかったです^^

場所によって様々な雪像があり、かわいらしいキャラクターものがあったり芸術的なものもあったりして車の中から見ていましたが飽きずに楽しむことができました♪

このように道路の両脇にろうそくが灯されており、それがずーっと続いています。

今回、はじめて『灯の回廊』に行きましたが、幻想的な雰囲気が町中に広がっていてとてもきれいでした。

また、いたるところに『ようこそ!』というメッセージあり、地域のみなさんの熱意が感じられるイベントでした!

この『灯の回廊』は広範囲で行われているので、来年は違う地域に行ってみたいと思います^^