7月下旬に開催された『上越まつり 高田祇園祭』に行ってきました!

昨年は大雨の影響で休止だったので、無事に開催されて本当に良かったです^^

上越まつりは、毎年7月下旬(23日~29日頃)に開催される伝統行事で、新潟県無形民俗文化財に指定されています。

高田祇園祭、直江津祇園祭としての歴史は古く、400年以上続いている貴重な行事となっています。


〒943-0831 新潟県上越市仲町4丁目1

スポンサーリンク

高田駅前の大通りが歩行者天国になり、屋台がたくさん並びます。

お神輿をかつぐ人たちの情熱と熱気がすごいです!

暑い中、演奏を続けるのは大変だったと思いますが、熱心に和太鼓を演奏する人達がすごくカッコよかったです♪

大民踊流しでは、地域の会社や学校の人達が浴衣を着て踊っていました。

大民踊流しのときの音楽はこちらの3曲でした。
(曲目:『越後いたこ』・『サンバ上越市民の歌』・『春日山節』)

城下町・高田での祇園祭が終わったあと、みこしが船で川を下り(川祇園)、港町・直江津での祇園が始まります。

直江津では19の屋台が町内を巡行し、最終日の夜、屋台に積まれたお饌米を若者が担ぎ、勇ましく八坂神社の参道を駆け抜けて奉納します。

今年の高田祇園祭は天気にも恵まれ楽しめました!

また、来年も行ってみようと思います^^