上越市立水族博物館うみがたりに行ってきました!

6月末にリニューアルオープンしてから4ヵ月が経ちました。

夏の混雑のピークが過ぎて、少し落ち着いた館内でした。

また、10月14日をもって、累計入館者数が50万人を突破したそうです。


〒942-0081 新潟県上越市五智2丁目15−15

スポンサーリンク

サケとブリが混泳している幻想的なシーンです。

日本で初めての試みで、日本海・上越沖の魅力が溢れる大水槽です。

このほかにも、イワシの群泳やコブダイ、マンボウなど50種38,000の生物が展示されています。

イルカのパフォーマンスのワンシーンです。

ステージの向こう側には、450の席が設備されています。

イルカ3頭のダイナミックなパフォーマンスは必見です!

イルカがパフォーマンスを行う『イルカスタジアム』の下に、『イルカホール』があります。

パフォーマンスを水中から見ることができるように設計されています。

11月より、冬季限定の水中ドルフィンパフォーマンス『ART OF DOLPHIN』を開催。

イルカとトレーナーが音楽に合わせて魅せるパフォーマンスや、イルカについて学ぶオリジナルプログラムを実施予定です。

マゼランペンギンミュージアムでは、ペンギンたちの様子を間近で見ることができます。

ペンギンの羽根は、一年に一度生え変わるようです。

ちょうど生え変わりのタイミングとのことで、貴重な写真が撮れました^^

小さなお子さんのいるご家族や若いカップルのデートにオススメのスポットです。

混雑する夏の時期も終わりましたので、休日に行かれてみてはいかがでしょうか^^