古くから漁業が盛んで、魚のアメ横として有名な『寺泊 魚の市場通り』に行ってきました!

市街地の国道402号沿いに鮮魚店や土産物店など11店舗が並んでいます。

かすかに海の香りが漂っています^^


〒940-2502 新潟県長岡市寺泊下荒町

やっぱりインパクトが強いのはカニですね。

旬の野菜とカニ、魚を味噌仕立てて作られた番屋汁をいただきましたが、熱々でとてもおいしかったです。

あと、くじら汁もいただきました!

そういえば、くじら汁って新潟特有のお汁でしょうかね。。

戦後間もないころは、くじらが安かったそうで、わたしの父親世代は今でも好んでくじら汁を飲んでいるような気がします。

そんな、わたしもくじら汁は大好きです^^

スポンサーリンク

寺泊、新潟を中心にさまざまな魚が集まって並んでいます。

色とりどりの魚は見ているだけでも楽しいです♪

魚だけでなく、さざえやしじみなどの貝類の品揃えも充実しています。

牡蠣やホタテを店内で食べられる、という店舗もありました。

市場に並んでいたものをそのまま食べられるのはいいですね!

『鮭の焼き漬け』『ほたるいか素干し』など、お土産で人気の商品をはじめ、加工品も多く販売されています。

ランチでは、寺泊中央水産の2階にある『お座敷食堂 まるなか』へ行きました!

旬の魚のお寿司やカニめし、天ぷら定食といった豊富なメニューが並ぶ中で『海鮮丼』を注文。

美味しくいただきました!

今回はいただきませんでしたが、今度は浜焼きとかサザエのつぼ焼きを食べに『寺泊 魚の市場通り』に行ってみようと思います^^