1

新潟県新発田市の菅谷不動尊に行ってきました。

市街地から離れた静かな集落にある、緑豊かなお寺です。

まず目に入るのは、立派な山門。

5000人以上の大工や木挽きによって、8年の歳月をかけて建立されたそうです。

圧巻ですね。


新潟県新発田市菅谷860

スポンサーリンク

2

山門の両脇には仁王様がいますが・・・どことなく汚れている?

実はこの仁王様には、体の悪いところに紙つぶてをぶつけると治るという言い伝えがあり、その名残で紙がたくさんついているんだそう。

わらじもたくさん奉納されていました。

親しみを持って信仰されている様子がよくわかりますね。

3

こちらが本堂。歴史あるお寺だけあって、彫刻も見事です。

5

また、菅谷不動尊には火災から身を挺して不動明王像を守ったタニシの逸話が残っています。

このタニシが住んでいるとされるのが、境内にある「みたらしの滝」。

4

この滝の水は眼疾に霊験があるとされ、各地から参拝者が訪れます。

眼疾平癒のご利益があるお寺ってめずらしいですよね。

この他にも境内には、お稲荷様や日吉神社などもあり、見どころがたくさんありました。